ハンドドリップにわくわくする

お湯をぐつぐつ沸かし沸騰したら
火を消し5〜10秒待つ
粉の真ん中に静かに
湿らす程度にお湯を注ぎいれ
まるで生き物のように
膨れる粉の山を見て
わくわくする

湯気が立つのを確認して
また静かにお湯を注ぐ
山が沈み込まぬよう

でも注ぎすぎて
お湯でかくはんせぬよう
ドリッパーまわりにつくられた
粉の濾過層を意識しながら
落ちるコーヒーの量を
受けにおいた容器の杯数まで
ドリップされたら
その時点で
即座にドリッパーをはずして
できあがり♪










美味しいコーヒーの入れ方

必要なオススメの器具をそろえます

@ドリッパー
コーヒー粉を濾す器具

Aサーバー
抽出液を受けるガラス器具

Bメジャーカップ
粉を計量。1杯10gのもの

C湯沸し抽出用ポット
お湯を沸かし注ぎます。日頃使っているやかんでも代用可

Dペーパーフィルター
1)にセットする紙のフィルター








全てそろったら抽出スタート
@にDを敷き、Bを使って抽出したい分量の粉を入れる。ペーパーフィルターはこのギザギザの部分をそれぞれに折り返してください。下記画像参照

Cで多目のお湯を沸騰するまで沸かします。お湯が沸いたら、ぐらつきが少し和らぐまで待ちます。(理想温度93℃前後)






コーヒー粉に沸かしたお湯を湿らす程度に注ぎます。(注ぐ量が多すぎてAにコーヒーが落ちてくるぐらいはNGです。)

膨らむ粉を眺めながら約2〜30秒蒸らします。

膨らんだ真ん中あたりを狙い、ゆっくり静かに注湯し、Bのサーバー量を見ながら3分の1くらいまで注いでいきます。

一息ついて手を止め盛り上がった粉の層が少し沈みかけたらまた静かに注ぐ。ただしさっきよりは少し多目の湯量で3分の2の量まで。

3分の2を過ぎたら、さらに湯量を増やしながら注ぎ、Aのサーバーの目標杯数まできたら、@を、お湯が残っていてもAのサーバーからはずして出来上がりです。














〒729-3101
広島県福山市新市町大字戸手780−1
(国道486号線沿い あしな消防署西隣)

Googleマップで見る

OPEN 10時〜18時

店休日 毎週木曜日 第1・3土曜日
    第2・4日曜日

お電話での問い合わせ ご注文 FAX兼用
0847-51-5662


メール SNSご利用ください
        


(C)2004 有限会社 ビーンズコーヒーカンパニー